賢く利用しましょう!|クレジットカード現金化は便利で簡単!賢く利用していこう!

財布の中のお金

賢く利用しましょう!

貯金をしている男性

クレジットカード現金化には、無審査で現金が手に入り、さらには「信用情報に傷がつかない」という利点があります。しかし万人にオススメできる行為かと言えば、そうではありません。
クレジットカード現金化は、クレジットカードの「賢い使い方」です。つまりある程度の賢さが無ければ、思わぬトラブルに巻き込まれる恐れがあります。以下で、「賢くない」事例をいくつか挙げます。

賢くない事例1:カード会社の立場で考えられない

クレジットカード会社は、利用者の「購入履歴」を見ることができます。もし利用者の購入履歴に「規約違反」と疑わしい履歴があれば、その利用者は最悪の場合、クレジットカードの利用が禁止されます。
疑わしい履歴とはどのような履歴かと言うと、「常識的に考えておかしい履歴」です。例えばある月に、カード利用者が「炊飯器を10個購入」したとします。この場合「転売目的で炊飯器を買った」と判断されても仕方ありません。
このように、「カード会社の立場で考えられない」人は、現金化を利用するべきではありません。クレジットカードが使えなくなる恐れがあります。

賢くない事例2:口コミを安易に信じ過ぎる

インターネット上には「クレジットカード現金化の口コミを安易に信じてはいけない」という内容のサイトが多く見られます。
そのようなサイトでは、「常識的な換金率」に言及しています。実は換金率には「どれだけ高くても80%程度」という常識的な値があるのです。
つまり「換金率90%以上!」などの口コミは信じてはいけません。換金率90%以上を謳う現金化仲介業者を利用すると、思わぬトラブルに繋がりかねません。
情報が操作されている可能性もあるので、口コミは参考にしつつ、自分で信頼できるところを探すのが賢明だと言えるでしょう。